ロゴ

家族葬ならではの特徴とは?葬儀の流れや費用も確認しておこう

HOME>>家族葬を選択する方が増えているワケ~故人としっかりお別れできる~

家族葬を選択する方が増えているワケ~故人としっかりお別れできる~

墓参り

家族葬が増えてきた背景

昔はどの家も、家ごとの宗派やしきたりに縛られていたので、お葬式は必ず故人の関係者がこぞって集まるような大規模な葬儀でした。しかし宗教色や慣習が薄れてきた最近では、遺族は忙しくて満足に故人を悼めない一般葬よりも、落ち着いてちゃんと故人とのお別れができる家族葬を選ぶ傾向が強くなりつつあります。

墓

葬儀にかかる料金も抑えられる

家族葬は、参列者を極限まで減らすことになります。そのため必然的に小規模なお葬式となり、遺族や依頼先の業者の仕事量が省けます。また家族葬は形式にとらわれないので、例えば葬式後の食事を抜けば、その分のコストダウンが可能です。色々なことにお金のかかる親族の死後に、安く葬式を済ませられるという理由でも、家族葬は人気です。

選んだ人に聞きました!家族葬を選んだ理由ランキング

線香
no.1

気張らなくて良いので楽

一般葬にすると、故人の同僚や遠方の親族も参列することになるので、初対面の人や気を遣わなければならない人も多く、精神的に疲れます。しかし家族葬は近しい人間しか参列しないため、身体的よりも精神的に楽なので家族葬を選びました。

no.2

少しでも費用を抑えたい

葬儀やお墓、更には仏壇など、親族が死んだ時にはやらなければならない儀式や買わなければならないものが沢山あります。これらはどれも高額なので、少しでも節約したいと考え、家族葬にしました。家族葬だと費用は一般葬の半分程度で済みました。

no.3

ゆっくり思いを馳せたかった

私は柏原市で家族葬を行いました。そのわけは、葬式は本来遺族が故人とのお別れをするための場であるはずで、出来るだけゆっくりと時間をとって、思い出話をしながらお別れしたかったからです。結果満足の行く葬式になったので、家族葬にして良かったです。