あなたに合った薄毛治療|専門病院に相談してみましょう

男性

額の薄毛に良く効く内服薬

メンズ

M字ハゲはAGAの代表的な症状の一つです。そのため、M字ハゲを克服するにはAGAを引き起こす原因となる男性ホルモンの働きを抑える必要があります。その男性ホルモンを抑える効果を持つ内服薬がプロペシアで、今では薄毛の克服のために世界中で利用されています。しかし、このプロペシアには副作用もあり、その副作用の症状が心配で利用することが出来ないという方も少なくはありません。精力の低下、めまい、頭痛、精巣痛といった症状が副作用として起こってしまう場合もあるのですが、実はその副作用の報告はとても少なく、利用者の9割以上の方が副作用の症状を感じることなく利用することが出来ています。そのため、プロペシアを利用する際、副作用についての心配を考える必要はほとんどありません。

プロペシアは抜け毛を予防することで薄毛を改善していきます。効果を感じられるまでにかかる時間はおよそ3ヶ月ほどで、初期段階の薄毛であれば半年ほどでM字ハゲを大きく改善することが出来ます。今では効果の高い育毛剤も多くありますが、M字ハゲの場合は育毛剤の溶液を留めておくことが難しいため、育毛剤ではあまり効果に期待することが出来ません。その点、プロペシアは体の内側から働きかけるため、M字ハゲに対し大きな効果を発揮します。しかも、育毛剤と違い錠剤を服用するだけなので、育毛剤のように利用に手間をかけることがないというのも利点であると言えます。M字ハゲに悩んでいる方は、効果が高く、利用に手間もかからないプロペシアを手にとってみることをお勧めします。