ロゴ

どこの霊園にするべき?選び方のポイントを押さえて探そう

HOME>>霊園にもいろいろある『参拝しやすさがヒント』

霊園にもいろいろある『参拝しやすさがヒント』

霊園

バリアフリーだとお参りがしやすい

霊園はどこも同じなのではと考えがちですが、細かい部分に注目すると間違いのない霊園選びが出来ます。特に忘れてはいけないのは、お墓に訪れる人のこと。お墓参りがしやすい霊園かどうかという点は、ずっとお墓を守って行くためにもとても大切なポイントです。例えば、アクセスしやすい場所にあるかどうかも重要で、特に年配者にとっても訪れやすいかどうかは大切なポイントです。健康なうちは良いですが、もしかしたら将来的には足腰が弱ったり、車に乗れなくなったりする可能性も考慮しなければいけません。近年は東京多摩霊園のように、墓参者のためのバリアフリー化を行っているところもあります。こうしたきめ細やかな配慮があると、安心して選べますね。

手を合わせる人

実際に見学して決めるのがベスト

霊園は今ではインターネットで簡単に探して比較することが出来る時代。実際にすべての霊園に行くことは出来ませんから、ある程度はインターネットで調べて絞り込むのは良いことです。ただ、ここなら良いというところを見つけたら、最終的には実際に見学に行って決めたほうが良いでしょう。出掛けてみるとアクセスにどれくらいかかるかわかりますし、何より園内の雰囲気を肌を感じることが出来るのは大きな収穫です。東京多摩霊園などは、都心から1時間程度でいつでも行くことが出来るので便利ですし、園内が常に丁寧に手入れされている癒しの公園。お墓は屋外にあるもの、自然の中にあるものですから、四季を通じて自然環境に溶け込み、自然な形で整備されているのが一番です。お墓参りが特別なことではなく、家族や親戚が気軽にいつでも揃って行けるような場所であれば、故人にとっても何よりでしょう。中に礼拝堂や法要施設があり、管理事務所や売店、休憩所なども完備されていれば安心ですね。